●インプラント、矯正治療などの ご相談は各専門医院へ

医療法人社団 郷友会
六郷歯科クリニック
〒144-0055
東京都大田区仲六郷二丁目14-7
河原ビル2F(京急雑色駅 徒歩1分)
TEL・FAX:03-3738-6280

●携帯用HP
郷友会 六郷インプラントセンター ⇒携帯用HP

●郷友会HP
医療法人社団 郷友会

小児歯科治療

小児歯科治療子供の歯の健康はとても重要です。

健康な乳歯が育っていなければ、そのあとに生えてくる永久歯の強さや歯並びにも影響してしまうことがあるからです。
私たちは予防・治療を含めた適切なメンテナンスでお子様のお口の健康をサポートしています。

予防

何よりもまず虫歯を防ぐことがもっとも重要と考え、当院では予防にも力を入れています。

フッ素塗布

フッ素塗布フッ素は歯の表面を覆うエナメル質を強くしてくれる薬です。

大人にも効果のある虫歯予防の一つですが、特に生えたての子供の歯はフッ素を吸収しやすく効果的です。
1~3ヵ月に1回を目安に定期的に使用することで歯が強くなり、虫歯を防ぐことができます。

ただし、塗れば絶対虫歯にならない!といったものではないので、毎日のブラッシングによるケアも併せて行ってください。

 

シーラント

シーラント奥歯のかみ合う面(咬合面)にある溝を虫歯になる前にレジンという素材で埋めてしまう簡単な方法です。

このレジンという素材はプラスチックでできているもので、通常の虫歯治療で削った部分を埋める際に使用するものと同じものです。
特に溝が深くて複雑な形をしている6歳臼歯は磨き残しが多くなってしまうことがありますが、シーラントで平らにすることによってそのリスクをぐっと減らすことができます。

シーラントは3~6ヶ月で自然に取れてしまうため、年に2回程度、定期的に行うことをお勧めします。
また、シーラントをしている歯の溝から虫歯になっていく可能性は低くなりますが、ブラッシングを怠るとそれ以外の歯と歯の間などから虫歯になってしまいますので きちんと歯を磨くことも心がけましょう。

治療

治療子供は大人に比べ虫歯になりやすいと言われています。

その理由は…

・大人に比べて子供は一人で上手に歯磨きができないため、磨ききれない部分から虫歯になることがある

・子供の好む食べ物には甘いものや粘着性のあるものが多いため、虫歯になる危険性が高くなる

・乳歯は永久歯に比べ、エナメル質も象牙質も半分の厚さしかなく、歯自体が弱い

・永久歯が生えてくる時には歯の高さがバラバラになるなど磨きにくい・食べカスが溜まりやすい。

虫歯になってしまったら、ひどくならないうちになるべく早く治療しましょう。

 

虫歯治療

怖くない治療

小さなお子様が一度歯科医院で怖い経験をしてしまうと、その後も歯医者への恐怖心を抱いてしまいがちです。
当院ではそういったことを防ぎ、楽しく治療に通っていただくために、薬品のにおいを極力感じさせない工夫をしたり、歯科用機材をなるべく目につかないようにすることや、音楽を流して機械音を軽減することを心がけています。

なるべく削らない治療

痛くない乳歯の虫歯に関してはなるべく削らず、フッ素や3MIX(※抗生物質を3種類混ぜて虫歯に詰め、無菌化する)などの薬で虫歯の進行を抑え永久歯が生えてくるのを待ちます。

ラバーダム

ご希望の患者様にはラバーダムを使用しての治療も行っておりますのでお申し出ください。
ラバーダムとは薄いゴム製のシートのことで、これに開けた穴から治療する歯の周辺だけを出して治療を行います。これにより治療部位以外がカバーされるので、治療中、舌やくちびるを動かしてしまった場合に器具が触れてしまう危険性がなくなる、口の渇きを防ぐなど、安全かつ確実な治療を行なうことができます。

ブラッシング指導

ブラッシング指導お子様に実際歯ブラシを持ってもらい、正しい歯のみがき方を練習します。
またお母様には仕上げ磨きの方法も指導させていただきます。

 

児童医療費助成

児童医療費助成大田区在住の方であれば児童医療費助成という制度を受けることができます。 詳しくはコチラ
乳医療証・子医療証の申請がお済みの方であれば健康保険と併せて提示していただくことで、自己負担分無しで治療を受けていただくことができます。